令和4年春の外国人叙勲について

2022/4/29

 キラーイ・ヨージェフ氏の旭日双光章受章

 
                                                 
 4月29日、日本国政府は、令和4年春の外国人叙勲受章者を発表し、この中でハンガリーのキラーイ・ヨージェフ氏に対する叙勲が公表されました。
 
   ・賞賜:旭日双光章
   ・功労概要:姉妹都市交流の推進を通じた地域間交流の促進に寄与
   ・氏名:キラーイ・ヨージェフ氏
   ・主要経歴:元 ケチケメート・青森友好協会会長
         現 ケチケメート・青森友好協会名誉会長
         現 ケチケメート市議会議員
   ・国籍・現住所:ハンガリー、ケチケメート市
 
 キラーイ・ヨージェフ氏は、昭和62年にハンガリー・日本友好協会ケチケメート支部(現ケチケメート・青森友好協会)に創設メンバーとして参加し、後に同協会会長(現在は同協会名誉会長)として、また、ケチケメート市議会議員として、様々な立場から、「日本の日」等のイベントの定期的な開催を通しての日本文化紹介や、日本人学生等や日本研究者を講師に招いた多数の講演会を通しての知的交流、さらに、ケチケメート市内の学校に日本語教育を導入するといった日本語教育振興への寄与など、日本・ハンガリー間の交流や日本紹介事業に貢献しました。
 平成24年に、青森市との友好関係を記念し、また東日本大震災被災者を偲ぶため、ケチケメート市内のラーコーツィ・フェレンツ2世小学校前での桜の苗木の植樹祭を企画。後に同人の尽力もあり、この場所は「青森広場」と命名され、青森市のプレゼンスを高めるとともに、日ハンガリー間の友好関係を大きく市民に印象付けました。現在も桜苗木の植樹式は毎年春頃行われ続けています。
 また、ハンガリー南武道協会設立及び八甲田道場の設立・運営を通して、日本とハンガリーの武道・スポーツ交流にも貢献しました。
 
 キラーイ・ヨージェフ氏は、このような功績が認められ、このたび日本国政府による「旭日双光章」の授与が決定されました。