在留届、たびレジ

いつ起こるか分からない事故や災害、緊急事態・・・
ご自分やご家族の安全のため、いざというときに役立つ「在留届」、「たびレジ」をお忘れなく。


※「在留届」や「たびレジ」のデータは厳格に管理され、プライバシーは厳守されます。
 

在留届

外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、最寄りの在外公館(日本大使館、日本総領事館、領事事務所)に「在留届」を提出していただくことが法律(旅券法第16条)で義務付けられています。
 
「在留届」を提出していただくと、ハンガリーの安全情報や生活に必要な情報等を大使館からメールで受け取ることができる他、皆様が万が一事件や事故、思わぬ災害に巻き込まれた場合には、安否確認、緊急連絡、留守宅や日本のご家族への連絡等、必要な支援を速やかに受けることができます。
また、「在留届」は、旅券や証明の申請、戸籍・国籍関係の届出、在外選挙の登録申請等の領事窓口サービスを受ける際にも利用される他、海外在留邦人に関する各種統計や、日本政府が海外在留邦人の教育・医療等の長期的な施策を検討する際の基礎資料にもなっています。
 
「在留届」とは、日本人の皆様が外国に滞在される際のいわば「住民登録」です。
「在留届」が提出されていないと、大使館では皆様がハンガリーに滞在されていることを知ることができません。ハンガリーに3ヶ月以上滞在されるご予定の方は、住所が決まり次第、大使館に「在留届」を提出するようにしてください
 
「在留届」は、インターネット(「オンライン在留届(ORRnet)」)から、いつでも提出していただくことができます。また、届出用紙に記入し、当館領事窓口に直接提出していただくか、郵送やFAX、メールの添付により提出していただくこともできます。
 
 ・郵送先:Embassy of Japan (Consular Section), 1125 Budapest, Zalai út 7.
 ・e-mail:consul@bp.mofa.go.jp
 ・FAX:+36-1-275-1281
 
「在留届」提出後、転居やご家族の呼び寄せ・単独帰国等により「在留届」の提出内容に変更があったときには「記載事項変更届」を、また、日本に帰国されたり、ハンガリー以外の第3国に転出されるときには「帰国/転出届」をご提出ください(ORRnetより「在留届」を提出された方は、同システムを利用して、帰国・転出や住所変更等の手続きを行っていただくことが可能です)。
 
なお、当館にて旅券の発給を受けられた場合や、当館に戸籍関係の届出を行われた場合には、変更内容(旅券番号の変更や同居家族の変動)を届け出ていただく必要はありません。
 
※在留届は、外国に3ヶ月以上滞在される方が対象です。滞在期間が3ヶ月未満の方(旅行者や出張者の方)は、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録するようお願い致します。

     ☆在留届提出のお願い☆

 

このページのトップへ戻る

たびレジ

「たびレジ」は、海外旅行者の安全対策として、外務省が提供する海外旅行登録サービスです。
 
どんな旅行でもトラブルはつきもの。海外旅行に行かれる際、旅行日程や滞在先、連絡先を登録していただくと、登録期間中、外務省や登録された国を管轄する在外公館から、現地の最新の安全情報を受け取ることができます。
 
もしも旅先で大規模な自然災害、テロや暴動などの緊急事態が発生した場合には、登録した全てのメールアドレス(アドレスは3つまで登録できますので、ご自身のアドレス以外に、ご家族や職場のアドレスも登録できます)に、安全に関する緊急のメールが一斉送信されます。
また、登録された電話番号や宿泊先を基に、現地の在外公館から安否確認等のための連絡を受けることができる他、万が一事件や事故に巻き込まれた場合には、必要な支援をスムーズに受けることができます。
 
楽しい海外旅行は先ず安全対策から。現在ハンガリーにお住まいの皆様も、他の国にご旅行やご出張される際には、是非「たびレジ」をご利用ください。
 
※「たびレジ」は、「在留届」の提出義務の対象となっていない3ヶ月未満の短期滞在者(海外旅行者、出張者)の方を対象としています。海外に3ヶ月以上滞在されるときは、「在留届」を必ず提出してください。