平成29年秋の外国人叙勲について

2017/11/3

 サボー・デーネシュ・カンテムス合唱団代表の旭日双光章受章

 
                                                 
 11月3日,日本国政府は,平成29年秋の外国人叙勲受章者を発表し,この中でサボー・デーネシュ氏(カンテムス合唱団代表兼指揮者)に対する叙勲が公表されました。
 
   ・賞賜:旭日双光章
   ・功労概要:日本・ハンガリー間の音楽を通じた交流及び友好親善に寄与
   ・氏名:サボー・デーネシュ氏
   ・主要経歴:カンテムス合唱団代表兼指揮者,ハンガリー芸術アカデミー会員
   ・国籍・現住所:ハンガリー,ニーレジハーザ市
 
 サボー氏は,平成4年にカンテムス少年少女合唱団とともに初来日して以来度々来日し,日本各地でコンサートを実施するとともに,日本の小学校,中学校,高校を含む各地の合唱団の指導にあたってきました。
 また,これまで日本から2千人を超える学生,合唱団,指揮者,音楽教師を受け入れ研修・指導するなど,日本の合唱レベルの向上に多大な貢献をされました。
 これら音楽を通じた交流が,日本・ハンガリーの若い世代の草の根交流の発展にも貢献しています。
 
 サボー氏のこのような功績が認められ,このたび日本国政府による,「旭日双光章」の授与が決定されました

サボー・デーネシュ氏