蓮見雄・立教大学経済学部教授によるオンライン講演会

2021/3/25
【蓮見教授によるプレゼン】
 3月25日(木)、蓮見雄・立教大学経済学部教授は、当国ハンガリー中央銀行と当館の共催でオンライン開催された、『2050年カーボンニュートラル目標に基づく「開かれた戦略的自立性」における、EU及び日本の協力可能性』と題する講演会を行いました。
 講演では、日本及びEUで決定されているカーボンニュートラル2050年目標について、その取り巻く現状と課題が解説された上で、目指すべき持続可能な循環型社会を構築するため、価値観を共有するEU諸国と日本が、今後、その目標達成のためにどのように協力していくべきか等について、参加した当国の有識者及び研究者との間で有意義な議論と質疑応答が行われました。