在留届

在留届提出のお願い

 海外に3ヶ月以上滞在する日本人は、旅券法第16条により、「在留届」を最寄りの日本大使館・総領事館に提出するよう義務づけられております。

 「在留届」は日本人の皆様が万が一海外で事件・事故や思わぬ災害に巻き込まれた場合の所在確認や緊急連絡、在外選挙人名簿登録申請の際の確認書類として極めて有用なものとなります。

 また、在外公館で旅券の切替、戸籍・国籍関係事務、各種の証明事務等の窓口サービスを受ける場合にも「在留届」は利用されています(在留届が提出されており、内容に問題がなければ、旅券の切替申請の際に戸籍謄(抄)本の提出が省略できます)。

 ハンガリーに既に3ヶ月以上居住されている日本人の方、若しくはこれから3ヶ月以上居住される予定の方で、「在留届」を未だ提出されていない方は、当館領事班宛に「在留届」を提出して下さい。

 「在留届」は、直接窓口に提出していただくほか、「在留届電子届出システム(ORR ネット)」、郵送、FAXいずれの方法でも可能です。

 「在留届」については、外務省ホームページからでもご覧いただけます。

在留届記載事項に変更があったとき(重要)

 「在留届」の提出後、転居や家族の移動など「在留届」の記載事項に変更があったときや、ハンガリーでの滞在を終了し、日本へ帰国又は他国へ転出される場合には、必ず、その旨を当館領事班宛に届出て下さい。

 届出用紙は、下記の「変更届用紙」、「帰国・転出届」をクリックすればダウンロードすることができます。届の提出は、窓口、郵送、FAXいずれの方法でも可能です。なお、「在留届」を「在留届電子届出システム(ORRネット)」を利用して提出された方は、同システム利用して「変更届」、「帰国・転出届」を提出することも可能です。

Get Adobe Reader

Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。